2.5次元芸能コラム

2.5次元作品をLIVEで観たい!チケットをゲットする方法とは?

  1. HOME >
  2. 2.5次元芸能コラム >

2.5次元作品をLIVEで観たい!チケットをゲットする方法とは?

みなさんこんにちわ。にゃーほほ☆Rです。

2.5次元作品の観劇は、動画配信や映画館のライブビューイングやWOWOWのライブ配信など、さまざまな形で観ることできるようになりました。

2.5次元作品の魅力を知ってしまったり推しができた場合…「生で観たい!」と思うのは当然です。作品や出演者によってはチケットが取れないものも多い状況もあります。

今回は、どうしてもゲットしたチケットがある場合…どうしたらいいか?のヒントやコツをお伝えしていきます!

スポンサーリンク

どうしてチケットが取れない?

筆者も田舎に住んでる事もあり、映画館のライブビューイングやdアニメなどの動画配信を活用していますが…やっぱりLIVEで観たい!という願望が募りチケットをゲットします。

簡単にゲットできるチケットも最近はだんだん減っていて「チケット取れない」と嘆くファンも多くなっているのも現状です。

どうしてこのような状況が生まれるのでしょうか?

2.5次元作品の観客動員数は鰻登り状態!

さかのぼる事2015年の流行語大賞に「刀剣女子」という言葉がノミネートされました。

世の中に2.5次元という言葉も広まっておらず、一部の人の中で流行っている程度の時期です。2015年にこの言葉がノミネートされた背景には、オンラインゲーム『刀剣乱舞』が配信されたからという事実を後で知りました。

2017年の流行語には「インスタ映え」や「35億」という言葉の中に「けものフレンズ」や「刀剣乱舞」という2.5次元作品に関連のある言葉がノミネート。

そして2018年年末の紅白歌合戦での刀剣男士の出場で、司会の嵐・櫻井翔さんも注目する存在となりメディアからの注目度も跳ね上がります

観客動員数を見ても2018年時点で前年比48.1%、223万人と急激に増加したんです。紅白歌合戦への出場で、今まで劇場でしか会えなかった彼らをお茶の間で幅広い年齢層の視聴者が目にすることで興味を持つ人も増えたことも要因でしょうね。

…嬉しい出来事ではありましたが、チケットがますます取りにくい状況になったのは事実です。

劇場が足りない…ってホント?

急激に増加した観客や上演作品に対して劇場が足りない状況であることをご存知でしょうか?

舞台やミュージカルの公演スケジュールは数年前から決まっており、各作品の制作会社が劇場を押さえているんです。

2.5次元作品を上演するにための劇場が足りない…という事実を知ったのは2019年3月に行われた『2.5次元トップランナーたち』という出版記念で行われたトークイベントでのネルケプライニングの会長である松田誠さんの発言でした。

「2000人キャパの劇場が東京に少ない。劇場不足なんですよ…そもそも。」という松田さんの言葉に演出家の茅野イサムさんが「都内には劇場はあるが狭くてバックヤードもない、天井が低い…2.5次元作品を上演することで問題が出てしまう劇場が多い」と補足しています。

上演したくても上演できる劇場が少ない…というのは今後2.5次元作品を観たいと思っているファンにとっても問題です。

制作側の努力を知ってる?

劇場が少ない…という問題に対しても、松田さんは2.5次元ミュージカル協会の会長としてしっかり対応する方向で動いていると筆者は期待しています。

2019年6月には「重要なお知らせがあります」とミュージカル『刀剣乱舞』の公式サイトの一文で、ファンは「何事か?」「良いお知らせ?…落ち着かない!」などツイッターでも大騒ぎとなったほどです。

それもそのはず…プロデューサーの松田誠さん・演出家の茅野イサムさん・脚本家の御笠ノ忠次さん・ニトロプラス(オンラインゲーム刀剣乱舞監修)のでじたろうさんとそうそうたるメンバーが集まり、SHOROOMで生配信を開催するという内容なのですから。

筆者もその時の生配信は視聴させて頂きました。ドキドキしながら電波が不安定な中…必死で重人たちの会話に耳を傾けます。

「チケットが取れない」という問題に触れ…謝罪する松田さんは、この生配信で新たな公演の発表をしました。ミュージカル『刀剣乱舞』の年末に開催される、ファンの中では恒例になりつつある『真剣乱舞祭』2019版の公演スケジュールです。

『真剣乱舞祭』ではなく『歌合乱舞狂乱2019』というタイトルで、2018年の5会場13公演から9会場26公演へと一気に増えることのお知らせの内容に驚愕しました。地方ファンにとって住む町の近くまで刀剣男士が来てくれることは…夢のようです。

愛知県では2019年8月30日にオープンする愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo)が会場となります。中部国際空港セントレア直結の会場で、収容人数6500名を確保でき天井までの高さは20m…バックヤードには10トントラックが入ることも可能な造りとなっている…2.5次元作品を公演するための広さと設備が完璧に備わった会場がまたひとつ増えたことになります。

他の会場も嵐などのビックアーティストがライブを行うような会場ばかりです。チケットが取れない…という嘆きを真剣に受け止め対応してくれている制作会社の努力が垣間見れます。

人気作品のチケットはみんな狙っている!

制作会社の努力はあっても…やはり人気作品はなかなかチケットが取れないです。

運や気合…が足りないのかタイミングが悪いのか?取れないチケットというものは存在しています。

『刀剣乱舞』関連は爆発的な人気!

2.5次元作品をLIVEで観たい!チケットをゲットする方法とは?_アイキャッチ

https://2ten5.net/

2.5次元作品の中では特に『刀剣乱舞』関連の作品がとてつもない人気があります。ミュージカル・舞台どちらも魅力的な作品です。

それに出演している若手俳優は人気者ばかりで、舞台『刀剣乱舞』で三日月宗近役を演じている鈴木拡樹さんやミュージカル『刀剣乱舞』で加州清光役を演じている佐藤流司さんが出演する作品は特に取りにくいチケットとなります。

作品の魅力で観劇するファンと推しが出演する作品を観劇する2つのパターンが考えられますが、最近は「推し」が出演している作品に足を運ぶファンが増えている傾向です。

…筆者も「推し」ありきで観劇する作品を選んでいるひとりなんです。しかし、2.5次元作品の根本はアニメ・マンガやゲームが原作であることもあり、作品の内容ありきで観劇するファンもまだまだ多くいます。

テニミュは回を増すごとにチケットが取れない?

ミュージカル『テニスの王子様』は2015年から3rdシーズンがスタートし現在も上演しています。こちらの作品は新人や無名の若手俳優の登竜門的作品としても有名です。

ファンは公式サイトで自身の好きなキャラクターを誰が演じるのか?どんなビジュアルなのか?から興味を持ちます。無名であるキャストに対して「似ていない!」と反発するファンもいるのですが…公演の回を増すごとにファンの心理にも変化が現れるのがこの作品の特徴です。

2ndシーズンで四天宝寺の財前光役を演じた佐藤流司さんも、当初はファンから「似ていない!」と叱咤激励を受けその後見事にファンのハートを掴み「財前は佐藤さんが演じて正解」とまで言わせました。

青学を中心に展開するストーリーに加え、全国大会で四天宝寺や氷帝のライバル校との試合や秋の運動会、年末のライブでの全キャスト参加型のイベントを開催している作品で、既に15周年を向かえる長寿作品です。

キャストの成長や作品の完成度を見届けるのがファンにとっても楽しみのひとつとなる作品だからこそ、回を重ねる毎に口コミなどでチケットが取りにくくなる作品となりました。

人気俳優の公演は情報解禁直後の行動がカギ!

チケットゲットするためには何が必要だと思いますか?運…気合?確かに必要です。そして、もっと必要なのは「情報」です。

その情報はどこから得れば良いんでしょう?そのあたりを詳しく見てみましょう。

ツイッターやインスタの情報を押さえるのがポイント!

ここで、お伝えする内容は「推し」ありきで観劇するためにチケットをゲットしたい方におすすめの方法です。

多くの若手俳優はツイッター・インスタグラム・ブログ(公式ファンサイト内でのブログも含む)を利用し、ファンとのコミュニケーションの場を設けています。

情報解禁前にその内容を臭わせることもあり、画像だけでなくメッセージ内容もしっかりチェックすることで「もうそろそろ何かある?」と心の準備をするのもポイント。

推し自身があまりツイッターやインスタ・ブログを更新しないタイプの場合は、マネージャーや事務所のアカウントをチェックするのもおすすめとなります。

時に「本日18時に重要なお知らせがあります」なんて情報解禁しますよ~と事前のお知らせしている場合があるんです。

上演が決定したら何をしたらいい?

情報解禁が一番早い(と思われる)のは…ツイッターです。

ここで推しが出演する作品の情報が入った場合は公式サイトのチェックが重要となります。出演者の詳細やスケジュール、会場の情報を解禁しているからです。

そして最近ではメルマガやLINEの友だち登録できる作品も多くあります。チケット発売の日時や先行販売の情報も手に入れることができるので、迷わず登録することでチケットをゲットできる確立も高くなります。

実際、筆者も情報解禁した直後にその作品の公式サイトをチェックし、メルマガ登録して先行抽選チケット販売でエントリーしチケットをゲットすることができました。

先行といえ抽選なので…運やタイミングは必要かと思いますが試してもらいたいです。

最後まで諦めない心も時には必要!

当日券というものが存在するのをご存知でしょうか?

2.5次元で人気作品になるとなかなかの倍率になりますが…それでも生で観劇したい!という方はこの当日券に運をかけてみるのも手です。

チケットが取れなくても大丈夫?最終手段で作品を観る!

冒頭で少し触れましたが…チケットが取れなくとも作品を観劇することはできます。他のファンと一緒に会場にいる臨場感を少しでも味わいたいという方は「ライブビューイング」がおすすめです。

家でゆっくり観覧したいという方ならWOWOW生配信やDDMなどの動画配信で視聴するのも良いですし、何度も視聴したい希望があればdアニメで再生視聴する方法もあります。

LIVEで体感する事は本当に良いものです。キャストの息遣いや会場の熱狂や歓声を感じられるます。

でもライブビューイングだけのために上演直後にキャストがコメントをしてくれたり、カメラに向かってファンサービスしてくれるなど、キャストたちはどのファンに対しても常に全力であるという事は間違いはありません。

まとめ

20代の頃、筆者の友だちが足しげく東京へ舞台やミュージカルを観劇していた事をふと思い出しました。

というのも…先日、愛のレキシシアター『ざ・びぎにぐ・おぶ・らぶ』を観劇後にインスタグラムを更新した時に彼女からコメントがあったからです。

生で舞台を見るというのは大きなエネルギーが必要であり、その代わりに未来への活力を得られる不思議な循環があります。

まだLIVEで2.5次元作品を観劇した事がない方がいましたら…ぜひこの機会にチャレンジしてみて下さい。

\ この記事の感想をお聞かせください /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
にゃーほほ☆R

にゃーほほ☆R

2.5次元というジャンルを知って…気付いたらすっかり沼って抜けられない状態。
2.5次元の作品や出演している俳優の活動や想いを多くの方に知って頂くのがモットー。

-2.5次元芸能コラム

© 2020 2.5次元チャンネル