2.5次元芸能コラム

沼にハマったら即死確実?!ギャップ萌え…佐藤流司の魅力に迫る!!

  1. HOME >
  2. 2.5次元芸能コラム >

沼にハマったら即死確実?!ギャップ萌え…佐藤流司の魅力に迫る!!

みなさん。こんにちわ。にゃーほほ☆Rです。

2019年「好きな2.5次元俳優」が発表されましたね。
2.5次元作品のファンの方々もアンケートの結果を今か今か?と首を長くして皆さんも待っていたのではないでしょうか?
アンケートはさかのぼる事6月でしたものね。

今回は、「好きな人」「恋人にしたい人」「友だちにしたい人」の全てのランキングで見事1位となり3冠達成した佐藤流司さんの魅力を今更ですが…あえて紹介していきます!

スポンサーリンク

鋭い目力と果てしない野望感が良い!

佐藤流司_鋭い目力と果てしない野望感が良い!

佐藤流司という俳優を初めて見たときの筆者の印象は「眼光が鋭い人だなぁ」でした。イマドキ珍しいタイプの俳優だと思いました。

爽やかで中世的で…可愛い要素がある若手俳優の中で佐藤さんはどこか他の俳優とは違う魅力を感じ目の離せない存在です。

イケメン大好き歌広場潤さんも認めてる存在!

イケメン大好き歌広場潤さんも認めてる存在!_佐藤流司

嵐・松本潤さんの大のファンとして有名なゴールデンボンバーの歌広場淳さん。
「イケメン大好き」が効してフジテレビの水曜日『イケメン手帳』というコーナーも担当していました。

あらゆるジャンルの「イケメン」を紹介していましたが…その中には2.5次元作品で活躍している黒羽麻璃央さんや高野洸さんいたんです。

実は、歌広場さん2.5次元作品も大好きなようで、たびたび2.5次元に出演している若手俳優のSNSに登場し多くの作品を観劇していることがわかります。

2018年の年末『歌広場淳が心を奪われたイケメン10人』の一人に佐藤流司さんの名前がありました。

まだ無名だった頃の佐藤さんのSNSにも歌広場さんが観劇してくれた時の画像が掲載されることもあり、当時を振り返り「2.5次元を芸術の領域にまで高め、一般に広めた立役者でありながら満足していないのが顔を見ればわかる…天下をとっても満足しないハングリーさが佐藤流司の魅力」とインタビューでも答えています。

そう…佐藤流司という俳優は「満足しない…常に高みを目指す野望を持った男」だと筆者は感じています。イマドキこんなハングリーな方なかなかいません。

言葉選びが面白い…佐藤節にファンはメロメロ

筆者がおすすめは佐藤さんのツイッターです。

限られた文字数で笑わせるのは至難の業…文章を書く仕事をしている筆者だからこそ「佐藤節」にハマってしまったといえます。

絶妙に場の空気を読んで発する一言…

佐藤流司_インタビュー様子

他の共演者や監督、演出家の言葉を聞きながらものすごく空気を読んでいるようにも見えるのは筆者だけでしょうか?

舞台初日の囲み取材やドラマの会見などの動画を拝見して思う事は…佐藤さんは自ら発言する事が少ないのにツッコミしやすいような…ボケや会場を笑いに落とす「佐藤節」がツボになるということです。

2018年にNHKドキュメント番組『シブヤノオトPresentsミュージカル「刀剣乱舞」~2.5次元から世界へ』が放送された直後に生配信されたWebトーク番組は当時バズリました。

この番組にて、佐藤さんは冒頭に電話で出演しキャストにツッコミを入れるなどしたのも面白かったのですが、電話を切る前「今から風呂に入ります」と言っていた佐藤さんから、番組終了直前にツイッターで「のぼせてきたので風呂から出て良いですか?」とコメントが投稿されスタッフ・キャスト全員が爆笑します。

アメブロの「オチ」に期待するファンが続出?!

佐藤流司_アメブロ

アメブロのタイトルは…ほとんどその後に続く文章とは関係のないものだったりするので、初めて佐藤さんのアメブロに訪問した時はびっくりします。

ただ…徐々にそれも面白くなってしまうファンもいるようで筆者もそのひとりです。

多くの若手俳優のブログは…オシャレだしカッコいいですが…佐藤さんのブログは「オチ」で完結するタイプの文章で、空白を上手く使っていると関心します。

スクロールしていくと突然現れるオチに思わず笑ってしまう…そして「ハマッタ」と毎回思ってしまうブログに一日の疲れも吹っ飛ぶ破壊力です。

再現力の凄さはピカイチ!別人のような容姿にファンもビックリ

佐藤さんは2.5次元作品を愛しその未来を考えている俳優のひとりだと感じられるのは筆者だけでしょうか?

役作りは原作の先まで考えてる?!

ミュージカル『刀剣乱舞』加州清光役を演じた佐藤流司さんが注目を浴びるようになったのはなぜでしょう?

原作のゲームキャラクターと佐藤さん演じる加州清光の姿を見比べると…似ていないと思う方もいたかもしれません。演じている本人でさえ「似ていない」と当時は悩んだほどです。

2016年のトライアル公演から何公演も加州清光を演じ、『単騎出陣』まで行った佐藤さんの加州清光は原作のキャラクターを良い意味で越えたんだと思います。

ゲームやアニメでは見せないキャラクターの癖や性格を舞台上で再現したと多くのファンが認めたことが大きかったのではないでしょうか。

歌唱中の髪を直すしぐさや、話を振っておいて…その後は興味なさげな態度を取ったり、クワに体を預けて休憩する姿はまさに加州清光です。

\ミュージカル『刀剣乱舞』を見るならdアニメストア!/

31日間無料
で見てみる!

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はdアニメストアサイトにてご確認ください。

ギャップ萌え…あざとさ…それが佐藤流司の魅力

佐藤流司_猫耳マネ

2.5次元作品では『NARUTO』のうちはサスケやミュージカル『テニスの王子様』では財前光役とクールで無口なキャラクターを演じる事が多い佐藤さんのイメージはズバリ「クール」です。

クールな一面ともうひとつの顔を知ってギャップ萌えにハマり佐藤流司推しになるファンも多くいます。

クールに見えるけど実はゲラな佐藤流司

佐藤流司_笑顔1

メディアでは「クール」で無口…どことなくやる気もないように見えてしまう佐藤さんが「ゲラ」ということはあまり知られていません。

ゲラとは…笑い上戸な人のことです。佐藤流司が?…と意外に思う方も多いかもしれませんね。

佐藤さん自身もゲラであることは認めていてインタビューでも答えていますし、ドラマのDVD特典の映像では共演者と笑いあってる場面や「カット」がかかった後に笑いが止まらず回りまで笑い出すという場面もあるんです。

眼力が強い佐藤さんが笑うとクッシャとなり八重歯が見えトタンに可愛くなる…ギャップに落ちてしまいます。

SNSで佐藤流司探し?!…あざといぞ!佐藤流司

ドラマ『Re:フォロワー』の記者会見で『もしも可能なら…裏アカウントでやりたいことは?』の記者の質問に「表でも書かないから…裏まで手が回りません。」と佐藤さんが答えているのをみて思わず納得してしまったのは筆者だけではないはずです。

そう。佐藤さんは頻繁にSNSを更新しません。情報解禁もしません。だから?2019年4月から佐藤さんのマネージャーさんが遂にツイッターを開始したほどです。

自分ではSNSの更新しないのに…共演者のSNSに顔を出す写真は無いのに…#を付けさせるなどかなりあざとい感じも佐藤流司の魅力?だと感じています。

この投稿をInstagramで見る

明日からも頑張れるやんけ

北園涼さん(@ryo_kitazono)がシェアした投稿 -

ふいに関係の無いSNSからひょっこりと「佐藤流司」を発見してしまうと嬉しさが倍増する…あぁ完全に策士だ!と思いながらハマるファンたちも多いです。

\『Re:フォロワー』を見るならTVer!/

約200番組すべて無料
で見てみる!

※該当番組放送終了から約7日間のみ見放題です。

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はTVerサイトにてご確認ください。

本気のロック!作詞で自分を表現する力がスゴイ

「俳優は求められたものを形にするのが仕事だ」と以前佐藤さんが語っています。一方でアーティストは「自らが言葉を発信できる」とも語りました。

音楽活動に本気になるワケは…

自身の想いや考えをファンに発信できることは、さまざまな制限がある俳優業とは違う表現者としての活動であると筆者は思います。

作詞も手掛けることがある佐藤さんの楽曲を耳にすると…彼自身の想いや根本に持っているものが表現されている気がするんです。

「命の短さ」「もがきあがく事も大切」「頑張れない時もある」そんな佐藤さんらしい表現がちりばめられた楽曲を聞くことは、心地よい時間を過ごすためのエッセンスになります。

ファンへの言葉数が少ないからこそ音楽に想いを載せて発信し続けようとしているのかもしれないですね。

魅せるのが上手い…アーティストとしてこれからも注目したい!

「佐藤流司」の魅せ方を知っている…なぁと関心するのがTHE Brow Beatのライブだと思います。

2018年1月にデビューしてから、毎年1月にZeppツアーを行っている佐藤流司ことRyujiの表現力と観客とのコミュニケーションの取り方はスゴイです。

これは筆者が個人的に思っている事なのですが…佐藤さんは音楽活動を通してファンミーティングをしていたり、誕生日イベントをしている感覚なのかな?ライブという形でファンとコミュニケーションの場を設けているんじゃないのかな?
とライブの様子などのレポートを拝見して感じているんですね。

若手の俳優はCDリリースイベントや写真集のお渡し会や握手会、誕生日イベント…宿泊イベントなど近い距離でファンとの交流をしますが、佐藤さんは写真集のお渡し会や海外のファンミーティングをした事がありますが…ここ最近はないです。

「彼氏感」を売りにするイベントなどは若手俳優では時折ありますが…それをしないのもファンにとっては嬉しかったりします。なので…今後もこの傾向を願いたいです。

仲間想い…ホントは熱い男・佐藤流司

佐藤流司さんのイメージはクールだという人もいるはずですが…実は男気ある一面ももっているのをご存知でしょうか?

チャラいイメージや素っ気無い態度も照れ隠しだったり…佐藤さんの男気エピソードを紹介します。

悔し涙を流す…美しい友情に胸キュン!

佐藤さんが2.5次元界のプリンスと言われるようになったきっかけは2016年上演されたミュージカル『刀剣乱舞』の加州清光役を演じたことです。

それまでにもミュージカル『テニスの王子様』で財前光役を演じ人気がありましたが…作品と共に加州清光役としてさまざまなメディアに取り上げられるようになり注目され始めたのは間違いありません。

作品自体の人気も爆発的なもので、海外公演も何度もしています。

2018年パリ公演では、2016年のトライアル・本公演とミュージカル『刀剣乱舞』の原点を再演することが決まり、6振りが集結するとファンも盛り上がりました。

しかし、公演直前で小狐丸役の北園涼さんが網膜剥離と診断され急きょ出演ができなくなるアクシデントに見舞われます。

悔しいのは北園さん本人ですが…その気持ちを受け涙したのがプライベートでも仲がいい佐藤さんでした。

上演前の観客へ涙ながらに挨拶する北園さんの後ろでひとり眼を真っ赤にして涙をこらえている佐藤さんは袖に戻ると人知れず涙を拭ったのです。

ライバルであり友である仲間のために涙する…それが佐藤流司だと筆者はますます彼にハマってしまいました。

\ミュージカル『刀剣乱舞』を見るならdアニメストア!/

31日間無料
で見てみる!

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はdアニメストアサイトにてご確認ください。

まとめ

今回は筆者が注目している俳優のひとり「佐藤流司」さんについて語らせて頂きました。

かなり昔のアメブロの一文に「プレゼントをねだるような表現がありましたので昨日の記事は削除しました」というを見つけたことがあります。

そして、その後から彼がファンへの感謝を述べる事はあってもプレゼントを掲載しなくなっていくのを見て…良い俳優を見つけたなぁと嬉しくなりました。

2.5次元を愛しているからこそ「他のジャンルでも活動したい」と語っていた佐藤さんは、これからも2.5次元というジャンルを代表する存在として注目されるでしょう。

だから一時として目が離せなくなるのは皆さんも同じですよね?

\ この記事の感想をお聞かせください /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
にゃーほほ☆R

にゃーほほ☆R

2.5次元というジャンルを知って…気付いたらすっかり沼って抜けられない状態。
2.5次元の作品や出演している俳優の活動や想いを多くの方に知って頂くのがモットー。

-2.5次元芸能コラム
-

© 2020 2.5次元チャンネル