2.5次元芸能コラム

ミュージカル『刀剣乱舞~葵咲本紀~』結城秀康の代役は加古臨王!みなさん、彼の素晴らしさご存知ですか?

  1. HOME >
  2. 2.5次元芸能コラム >

ミュージカル『刀剣乱舞~葵咲本紀~』結城秀康の代役は加古臨王!みなさん、彼の素晴らしさご存知ですか?

みなさんこんにちわ。にゃーほほ☆Rです。

先日…ツイッターでも取り上げられていましたミュージカル『刀剣乱舞~葵咲本紀~』。
そこで結城秀康役を演じていた二葉要(弟)さんが、急病にて手術に伴い入院が必要となったというニュースは2.5次元ファンも心配ごとの一つです。

体調の心配を筆者もしています。
「今は病気を治すことだけ」に集中してほしい気持ちでいっぱいです。

今回、二葉(弟)さんの代役として結城秀康を演じる事になったのが加古臨王さん。
どんな方か気になりませんか?

スポンサーリンク

加古臨王ってどんな人?

加古臨王ってどんな人?

加古臨王さん…珍しい名前ですね。実は本名で「かこりおん」とお読みするんです。

臨王さんがどんな人か?ご存知でしょうか。実はすごい人なんですよ。
気になりますね…みてみましょう。

家族も凄い人ばかり!天才的な血筋の持ち主…加古臨王

臨王さんのおじい様は芸術家。
お父様は音楽家…おばあ様は元タカラジェンヌで、お母様も女優をされています。

芸術家と芸能の家族に囲まれ育った臨王さんは、自由の発想と感性を持っていることも納得。
名前も「臨王」だなんて普通の人間なら付けられないです。

フランス語で「リオン」はライオンという意味をさしていて、品格ある名前も羨ましい限りです。

アニメ・テニスの王子様の新垣浩一の声を担当…CDデビューも!

新垣浩一「琉球MONSTER」ジャケット_550

アニメ『テニスの王子様』の比嘉中2年の新垣浩一の声を担当。
不知火知弥のダブルスパートナーとしてマンガにも登場しています。
ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンにして初めて新垣浩一が登場するなど話題になっているキャラクターです。

2019年10月から文化放送(ラジオ)で放送中の『新テニスの王子様オン・ザ・レイディオ』のオープニング曲を、新垣浩一として臨王さんが担当することが決まりました。

それに伴い9月にはシングルCDのリリースや配信が決まり、声を担当している臨王さんも「歌収録、とにかく楽しかった!」とツイッターに投稿しています。

ラジオ放送終了30分後から配信スタート予定となっているので、気になる方はぜひ聴いてみて下さい。

ミュージカル『刀剣乱舞』には何度も出演している!

ミュージカル『刀剣乱舞』には何度も出演している!_加古臨王

2.5次元作品の中でも有名でかつ人気のあるのがミュージカル『刀剣乱舞』です。

ストーリーの中には歴史上の人物も数多く登場しています。筆者が「加古臨王」という名前を知ったのもミュージカル『刀剣乱舞』を視聴した時でした。

時間遡行軍に操られる…異様な笑い方が印象的

2016年に初となるミュージカル『刀剣乱舞』の第1作目『阿津賀志山異聞』(トライアル公演)が上演されました。臨王さんはこの作品から出演しています。

藤原泰衡役を演じているのが臨王さん。
藤原泰衡と言えば源義経を打ったあと、義経の兄・源頼朝に謀反の罪を被せられて処罰される…歴史上重要な人物で、演目上では時間遡行軍に未来の歴史を教えられ義経と結託、兄・頼朝を共に打とうとします。

刀に宿った邪悪な力に支配され人とも思えぬ動きや表情・笑い声で演技する姿は迫力があります。(気になった方はdアニメで視聴可能ですので…見てみて下さい。)

藤原泰衡として…三日月宗近と関わる

第4作目となる『つはものどもがゆめのあと』では、第1作目と同じ時代へ刀剣男士が向かい、時間遡行軍から歴史を守るというストーリーです。

穏やかで何より源義経を慕っている第1作目に現れた藤原泰衡とは別人格の、もう一人の藤原泰衡でした。
源頼朝から義経を打つよう命じられながら悩む泰衡に、三日月宗近が近づき囁く「義経を暗殺せよ」と…。

歴史を守るとはどういうことなのか?という難しいテーマで展開する演目のキーパーソンとしての泰衡の役割は重要でした。

それを演じられる臨王さん…凄いです。

多くの若手俳優に愛される存在

ミュージカル『刀剣乱舞』で共演している若手俳優とはプライベートでも食事をしているようで…。

臨王さん自身はツイッターのみ(ブログもかつてはしていたようですが)ですが、少し前のインスタグラムで3名の若手俳優の動画に写りこんでいる臨王さんを発見しました。

三日月宗近役の黒羽麻璃央さん、小狐丸役の北園涼さん、加州清光役の佐藤流司さんのインスタグラムです。

この投稿をInstagramで見る

#加古臨王#佐藤流司#北園涼#黒羽麻璃央

𝐘‌𝐔‌𝐀さん(@yua__529)がシェアした投稿 -

他にもミュージカル『刀剣乱舞』で源義経を演じている荒木健太朗さんの誕生日に、ツイッターで投稿した動画(昨年も同じもの)には佐藤さんや北園さんなどと一緒に「あらけん!誕生日おめでとー」とメッセージを送ってます。

ライブ・スペクトラルNARUTOにも出演!

2017年に『ライブ・スペクトラルNARUTO~暁の調べ~』が初演の続編として上演されました。
日本だけでなくシンガポール、上海の公演を含め全59公演を成功させたました。

多くのファンの声に応え、2019年10月に再演が決定し話題になっている作品です。
先日、中国公演も決定し、年末まで走り抜ける事となったキャストたちの動向にも筆者は注目したいと思っています。

え?!ウィキペディアにも掲載されてないってどういうこと?

2017年から臨王さんも出演しているのですが…世界でも有名な「ウィキペディア」には掲載されてないんです。

不思議ですが…ミュージカル『刀剣乱舞』の藤原泰衡役についても触れられていないんです。(編集ボタン押しちゃおっかなぁ)

筆者は残念ながら2017年の『ライブ・スペクトラルNARUTO~暁の調べ~』はdアニメでの視聴のみですが、視聴していても迫力ある和太鼓が印象的です。
そう、この和太鼓を担当しているのが臨王さん。

臨王さんが和太鼓を始めるきっかけになった出会いというのが、学生時代の恩師だったそう。
その恩師とうのが…ミュージカル刀剣乱舞『結びの響、始まりの音』で初登場する刀剣男士・巴形薙刀役を演じている丘山晴己さんのお父様だから縁を感じます。

筆者は2019年再演される『ライブ・スペクトラルNARUTO~暁の調べ~』を観劇予定なので…臨王さんの生・和太鼓もしっかり耳に残してきたいと思います。

結城秀康と永見貞愛…双子の兄弟の物語

徳川家康の次男として育てれたのが結城秀康でした。

しかし、康秀には双子の兄が永見貞愛がいました。
兄弟として生まれながら互いに違う環境で育った2人が、大人になって再び出会う事から始まるストーリーを描いているのが『葵咲本紀』。

双子だからこその演技…代役として演じる加古臨王

ミュージカル刀剣乱舞_二葉兄弟

結城秀康(弟)と永見貞愛(兄)は双子です。
今回のキャスティングでも実の双子の兄弟である二葉要(弟)さんが結城秀康役、二葉勇(兄)さんが永見貞愛を演じています。

息の合った演技は技術ではない兄弟だからこその空気感もあるからだと思います。
この代役を引き受けた臨王さんに男気を感じました。

稽古期間は休演日を入れても4日間です。…本当に凄いことです。
代役だからと力を抜く事もないでしょう。臨王さんを思うと本当に言葉も出ません。

そして、臨王さんと再び公演を再開する他のキャストたちの絆もここで見られるんでしょうね。…阿津賀志山異聞のフランス公演の時をふと思い出したのは筆者だけでないはずです。

まとめ

今回は、ミュージカル『刀剣乱舞~葵咲本紀~』の結城秀康役の代役をすることになった加古臨王さんについてお伝えしてきました。

代役をされる臨王さん…これから観劇する予定のみなさん、温かく見守ってあげてほしいです。

そして、要さん本当に悔しくて悔しくて…どうにもならない気持ちでいるであろうと想像します。
でも、しっかり体を直して帰って来てほしいです。無理なくご自愛して下さい。ただただそれだけ…です。

\ この記事の感想をお聞かせください /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
にゃーほほ☆R

にゃーほほ☆R

2.5次元というジャンルを知って…気付いたらすっかり沼って抜けられない状態。
2.5次元の作品や出演している俳優の活動や想いを多くの方に知って頂くのがモットー。

-2.5次元芸能コラム
-, ,

© 2020 2.5次元チャンネル